一般社団法人神奈川県臨床工学技士会

委員会

組織委員会

当会が社団法人として、会員の資質の向上に関わることや、県民の皆様へ貢献できるような様々な活動を行っている中で、組織の在り方を常に考え、新たな委員会、検討部会の設置、または新たな活動などを提言しています。組織強化に向けて常に模索しています。

学術委員会

臨床工学技士の知識、技術、資質の向上を目的として様々な分野に対応したセミナー、勉強会を企画、開催をしております。臨床工学技士以外の方でも参加可能なセミナーも企画していますので、是非ご参加ください。また、勉強会の要望も随時受け付けております。

編集委員会

年3回の会報の発行、および年1回の会誌の発行を行っています。会報では当会の活動報告やお知らせをメインに、会誌では学術大会でのご発表をメインに掲載しています。会員の皆様に、正確な情報の提供と読みやすい紙面を目指して活動しております。

調査研究委員会

理事会や委員会で必要と判断された内容について、会員に限らず広く調査を行って報告書を作成しております。また、技士会主催のセミナーや勉強会などで、参加者へ感想や希望などのアンケートを行い、様々な意見を理事会や委員会の資料として提供しています。

災害対策委員会

現在は災害時の透析支援対策を主に活動しています。関係団体や行政と話し合い、災害発生時、早期に透析患者さんが透析を受けられるよう、神奈川県内の透析施設の被災情報を共有できるシステム作りや、透析施設同士が協力し合える体制作りに貢献しています。

公益事業検討委員会

臨床工学技士として医療の質・安全性向上に関する公益事業を展開し、患者様・ご家族が安心して医療を受けられる環境ならびに医療者が安心して医療を提供できる環境の構築に努めます。社会的認知度向上・地位向上の確立に向け公益社団法人格取得に邁進します。

IT委員会

ホームページのリニューアルを機に、ホームページ運営を編集委員会より引き継ぎました。今後Webを初めとした情報技術(IT)を会の運営に活用する機会が増えていくことが予測される中、ITの利便性のみならず、安全性や公益性を確保できるよう活動します。